母と子

母乳の量が少なくなったと感じたらサプリメントで補おう

産後の子育て事情

赤ちゃん

母乳の悩み

妊娠し、出産が終わるといよいよ産まれてきた赤ちゃんの育児の開始となります。昼夜を問わず母乳を欲しがって泣く赤ちゃんに十分必要な量の母乳を与えなければならず、お母さんはとても大変です。寝る時間も途切れ途切れになりますし、母乳を出す事でお母さんが摂取した栄養が赤ちゃんの方に行ってしまうので授乳中も栄養バランスよくたっぷり食事を取るようにするのが基本です。中には母乳の量が増えなくて困っているお母さんもいます。そんな母乳の量に悩んでいるお母さんにオススメな母乳量を増やすサプリの代表は葉酸のサプリです。葉酸は血液を作る役割があって、その血液が乳房に流れて行き、乳腺が働く事によって母乳が作られるので母乳の量が増えます。葉酸を取る事によって血液の流れが良くなり、栄養素もしっかりと取れるのでお母さんにも赤ちゃんにとっても十分な栄養補給になります。その他にも鉄分も血液を作る作用があり、血液が作られてそこから乳房に良き、乳腺で母乳を作ってくれると言われているので、鉄分も積極的に摂取したい成分です。また、母乳の量が少ない原因はこのような栄養成分の他にも赤ちゃんのおっぱいの吸い方に原因がある場合もあります。しっかりと乳首をくわえこんでくれているかを確認しながら授乳すると良いでしょう。葉酸や鉄分などの栄養素をしっかりと取る事と同時に、赤ちゃんが正しいおっぱいの吸い方をしてくれていれば、初めての子育てでも悩む事なく楽しく育児が出来るようになるでしょう。