水漏れする蛇口を交換

作業者

業者に依頼する必要性

蛇口の老朽化による水漏れは少なくありません。このような状況になった場合には、蛇口交換をすることになります。ホームセンターなどに行くと、たくさんの蛇口が売られています。蛇口交換はそれほどむつかしいものではありませんので、自分で蛇口を購入して付け替えることも可能です。しかし、専門的な知識がないまま、インターネットなどの情報だけで蛇口交換をしようとすると、余計な手間がかかってしまったり、コストが必要になることもあります。そのため、トラブルを回避するためには、専門の業者に依頼して蛇口交換を行ってもらうことがお勧めです。蛇口交換を行う場合には、まず止水栓を回すことで水を止めます。そのうえで蛇口を取り換えて、再び止水栓を回して水を流せば完了です。作業自体にはそれほどの時間がかかりませんので、費用の目安は1万円から1万5千円程度です。業者によって若干の差はありますが、大きな違いはありません。ただ、後になって再び水漏れが始まってしまうこともありますので、しっかりとアフターフォローを行ってくれるところを選ぶことが大切です。また、費用の大半は交換する蛇口によります。意外と蛇口は高く数万円程度が一般的ですので、トータルの交換費用は5万円程度になることもあります。蛇口からの水漏れは水資源の無駄遣いになるだけでなく、家計の圧迫や住宅そのものへの悪影響にもつながりますので、日ごろから水道設備の点検を怠らないようにしておくことが重要です。