母と子

母乳の量が少なくなったと感じたらサプリメントで補おう

コツをおさえて準備する

赤ん坊

知識を深めることの重要性

お母さんにとっては、母乳量がどれだけ出ているのかという点は非常に悩むものです。少ないと赤ちゃんに栄養があまりいかないのではないかと不安になりやすいです。基本的に母乳量を増やすためには食事と水分がポイントになります。また、睡眠やストレスなども母乳量が減るきっかけにもなるので注意が必要です。特に母乳量が少ないことを気にするあまりストレスになって、悪循環になる場合が多いです。そのため、あまり気にしすぎないことと少し時間があれば気分転換を行うことが大切です。さらに、あまり出ないからといって赤ちゃんにあまり吸わせないのは良くありません。赤ちゃんが吸ってくれる刺激によって増えるというのは明確にわかっていることなので、きちんと授乳回数旗持ってください。足りない分は当然粉ミルクで補っても悪いことではないので、自分を責めないようにしてください。ただ、どれくらい出ているのかを知るために赤ちゃんの体重は毎回測るようにしてください。そして、食事の面で言えば、鉄分を多く含む食べ物を摂取するようにすると良いです。血液から作られているので、血液の流れをよくするために鉄分は重要です。鉄分と一緒にビタミンCを摂取するとより効果があがります。また、体を冷やすと血液の流れが悪くなるので、生野菜などは避けるようにしてください。お味噌汁やスープなどで野菜をたくさん摂取できるような料理をするよう自分なりに工夫してみると良いです。