配管

蛇口の調子が悪い時は

蛇口が故障した時には蛇口交換業者に依頼するようにしましょう。業者に依頼する場合は料金、実績、保証期間、受付時間、対応エリア、作業の流れ、スタッフの対応、料金の支払い方法などをネット上の蛇口交換業者のまとめサイトで比較してから選んでみましょう。

水

信頼のおける業者を選ぼう

蛇口交換を業者に依頼する場合は、交換前の蛇口と同じタイプのものを選ぶと工事の手間が減るのでオススメです。なお、賃貸物件の場合は退去時に原状回復することが決まっているので、交換する前の部品や蛇口は捨てずに取っておいてください。

工具を持つ人

人気の要因は安さにあり

蛇口の不具合に困っているなら、ネット上で蛇口交換に対応している業者を探してみましょう。専門業者なら出張費などは請求されませんし、メーカー正規品の蛇口を半額以下の価格で提供し交換を行っているところがたくさんあります。

業者

水回りのトラブルに対処

蛇口交換にかかる工賃は1万円程度が相場です。蛇口本体の価格には大きく差があるので、業者に依頼する場合は事前に自宅の水道の規格や値段を調べて、見積もりをしてもらってから実際に工事をしてもらう方法がおすすめです。

作業者

水漏れする蛇口を交換

蛇口から水漏れが生じた場合には、蛇口交換の必要性が生じる場合がありますが、専門的な知識がないまま行っても余計なトラブルにつながる恐れがあるため、専門業者に依頼することがお勧めです。費用的には蛇口の価格にもよりますが5万円程度で交換することができます。

確実に交換するには

蛇口

賃貸住宅では注意を

キッチンや洗面所の蛇口も長く使っていれば不具合が出てきます。水がポタポタとたれるようになったり、開け閉めに力がいるようになったりといった不具合が出てきたら蛇口交換のサインです。蛇口交換はきちんと準備をして行えば自分で行うこともできなくはありません。ですが、万が一のことを考えたり、早く使えるようにしたいと考えたりする場合には業者に依頼するのが確実です。蛇口交換を何回も行うことはあまりないので、何らかのトラブルが起きる可能性を考慮すると業者に依頼するのがおすすめです。自分で行おうとすると道具や材料が足りなくなって二度手間になることもありますし、手順を間違えて漏水騒動になったり水が出なくなったりするおそれもあるためです。蛇口交換には、蛇口自体にかかる費用と、交換にかかる費用の二つが必要です。蛇口自体は安いもので5000円から10000円ほど、高いと80000円ほどすることもあり、機能により値段は大幅に変わります。交換にかかる費用は8000円から20000円ほどが相場です。作業時間は一時間から三時間ほどで、比較的短時間で終わります。蛇口交換をすると省エネにすることができたり、温水機能を付加できたり、シャワー状に水を出せたりと何かと便利になりますが、賃貸住宅では注意が必要です。賃貸住宅では退去の時に現状回復の必要があるため、改良したとしても取り外さねばならない可能性もあります。事前に大家や管理会社に確認しておくとよいでしょう。