家族

母乳の量が少なくなったと感じたらサプリメントで補おう

サプリメントで補える

親子

授乳期に摂りたい栄養素は

赤ちゃんを無事産んで一安心、と思ったのもつかの間、今度は母乳との戦いが始まります。あの痛い、おっぱいマッサージに始まって、出る、出ない、出たとしてもその量に至るまで悩みは尽きないといったところでしょう。母乳はミルクと違い、赤ちゃんが飲んだ量がはっきりわからないので心配になってしまいますよね。母乳が出ない、赤ちゃんが全然飲んでくれないと悩むママや、赤ちゃんの体重増加が著しくて飲ませすぎではないかと悩むママもいます。子供に湿疹が出たりすると母乳の質についても悩んでしまいますよね。母乳で育児をすることは母親にとっても子供にとってもメリットはたくさん。できるだけ母乳に関する悩みから解放され、順調に母乳育児をするためにその対策についてお伝えします。母乳は血液でできています。そのため、造血作用のある食べ物を食べることが母乳の質と量を増やすために大切です。食事だけで賄えないようであれば、有効成分の含まれたサプリメントなどの助けを借りるのもよいでしょう。妊娠中に有効だとされている葉酸・鉄分・カルシウム・ビタミン等は授乳中にも有効です。出産後は慣れない生活でストレスがたまりがちになります。忙しくて食事も満足に取れない時期もありますよね。そんな時は、サプリメントや健康(補助)食品の手を借りるのもいいのではないでしょうか。ただし過剰摂取には注意が必要です。母乳を通して赤ちゃんに影響が及ぶ場合もあります。決められた量を決められた回数以上飲まないようにしてください。